鹿児島県産スナップえんどう

鹿児島県産スナップえんどう

栽培期間と出荷期間

早いもので9月のはじめに種入れをし、収穫開始が11月上旬。
そこから4月上旬まで収穫は続きます。
7ヶ月〜8ヶ月に渡って栽培を行っていきます。

栽培で苦労している点

スナップえんどうはサヤごと食べる豆です。
他のそらまめ 実えんどうと違い、収穫する際にひとつひとつ丁寧にとって、箱に移す際も丁寧においていきます。
少しの傷でも商品価値が下がるため、取扱には細心の注意を払っています。

美味しい食べ方

一般的ですが、塩ゆでしてそのままマヨネーズにつけて食べる食べ方が一番ポピュラーな食べ方です。
他、非常にイカとの相性がよく、イカと一緒に塩コショウで炒めてもらうと、食感の違ったものが楽しめて美味しくいただくことができます。