鹿児島県産デコポン(大将季)

鹿児島県産デコポン(大将季)

特徴

大将季は鹿児島で生まれた品種です。
今までのデコポンと違い、外観と中身に赤みがあり、紅の濃い、見た感じも高級なデコポンとなっています。
これまでの品種「M16」は外観が黄色ですが、大将季は赤みの乗った紅の濃いデコポンです。
 

今年の出来栄え

今年の出来栄えは、強い台風が来なかったことが外観のきれいな一番の原因です。
量的には毎年多くなってきており、現在無加温の生産者が15〜16名いて生産量50t程を予定しています。
鹿児島生まれ鹿児島育ちのデコポンということで、生産者としても期待して栽培しております。