鹿児島くみあい食品【ホーム】 > くみあい食品について

くみあい食品について

企業理念

つくるよろこび、売るよろこび、食べるよろこび、喜びのつながりを築くことが私達の使命です。

鹿児島くみあい食品は、「食の安全を第一に」、鹿児島の人と風土が生み出した農産物を徹底した品質管理により消費者・顧客にお届けします。

社長あいさつ

当社は漬物事業に始まり、時代の要請とともに青果直販事業、加工事業へと取り組みを広げてまいりました。

この間、鹿児島県経済連の子会社として役員、社員、従業員が一体となり、機能発揮に取り組んできたことが評価され、業績拡大につながったものと確信しております。

私どもの事業基盤は鹿児島の農業にあります。農家の皆さん方が生産された農産物を消費者の皆様に直接販売し、或いは付加価値の高い加工品に開発していくことが使命と考えています。

「くみあい食品は農家のことを良く知り、消費者の健康を良く考えている企業・ブランドだ。」と言われるよう、今後も努力してまいりたいと思います。

生産から流通まで一貫してお届けします。